ブログ

【断捨離】誕生話

2014.04.17

 

ごきげんにお過ごしですか?

やましたひでこ公認断捨離トレーナー こばやしりえ です。

本日もご訪問有難うございます。

 

 

私たちが「断捨離」と口にすると

ほぼ、90%?は返ってくる「捨てるやつね!」

 

「断捨離」の一部分はずいぶんと浸透していて認識いただいているな~と

嬉しく思います。

 

書籍でも「 新・片づけ術 断捨離 」 とあるので

20131024102132

 

 

より「捨てる」という強烈なワードがピックアップされるのでしょうね♪

 

様々な断捨離への理解の中でも

これは・・・「誤解だな~」と思うのが

 

「断捨離は仏教?宗教?かと思っていました」

 

 

漢字三文字、さらにこの画数は強烈なインパクトですね。

私も最初耳にしたときは 「ダ・・ン・・シャ・・リ?!?!」でした(笑)

カタカナで検索したっけ(笑)

 

 

今日は断捨離の誕生話を。

 

 

断捨離の提唱者はご存じ やましたひでこ

やましたが高野山宿坊へ行った時が断捨離誕生のヒントだったとか。

 

 

ヨガの指導員をしていたやましたは 

ヨガの行法哲学 【断行】 【捨行】 【離行】 

(欲望を断ち、執着から離れる)を実生活、

モノと人との関係性に焦点を当て

行動へと結びつけることはできないか・・・・

そこから誕生したのが 断捨離 なのです。

 

 

つまり・・・造語。

 

仏教でも宗教でもなくて。

 

 

今はもう市民権も得て、誰に「ワタシ、断捨離してるんだ~♪」と話しても

片づけをしているんだと認識してもらえますね。

 

でも

時々

 

「主人には内緒なんです!」という奥さまもいらっしいまして。

 

ご安心ください、断捨離は断捨離です(笑)

 

モノを買わせたり、拝ませたり、しません♪

 

 

 

【断】 入ってくる要らないモノを断つ

【捨】 家にはびこるゴミ・ガラクタを捨てる

【離】 モノへの執着から離れ、ゆとりある自在空間のなかにいる自分

 

この三文字にはそういった意味合いがあります。

 

いかがでしょう?

もし誤解があったら ぜひ 修正していただけたらな~っと思います。

 

 

 

最後までお読みいただき有難うございます。

たまには断捨離の初歩に立ち帰ってみました♪

 

 

 

 

 

 

 ブログ村に登録しています!

クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

 

 ↓ 耳から断捨離、はじめてみませんか?↓

家事をしながら、通勤・通学の時にオススメ 【オーディオブック 新・片づけ術 断捨離】

 

 

 

 

断捨離って捨てることじゃなかったの~~??

【ごきげん】を目指す断捨離って??

セミナーにいらっしゃいませ♪

 

さいたま大宮・新宿開催 お申込みいただいています!

   → セミナー情報  お好みの場所はお早めにお席を確保くださいね!

 

 

 

 

 


断捨離 やましたひでこ公式無料メルマガ購読のご案内

セミナー情報、イベント情報ほか最新情報を発信しています。
購読の申込みは下記をクリック!

メールアドレスをご入力ください。