ブログ

親子の距離

2014.04.2

 

ごきげんにお過ごしですか?

やましたひでこ公認断捨離トレーナー こばやしりえ です。

ご訪問くださり、有難うございます。

 

 

息子、本日3泊4日のスキー教室から帰ってきました。

昨年の夏にサマースクールに入れて

   →その時の記事はコチラ 初のサマースクール

昨年12月に初スキー教室に参加

   →その時の記事はコチラ 初のスキースクール

 

もうさすがに3回目ともなると、嫌がるかな~と思いつつ聞いてみると

「参加したい!」と。

 

怪我も体調不良もなく帰ってきました。

 

3日ぶりに見る我が子はなんだか顔つきが変わって。

たくましくなって帰ってきました。

 

一人っ子という環境下

他者、特に同世代の子どもたちとの関わり方、

関係の結び方、どうなんだろう?と親の気がかりをよそに

愉しんできた様子。

 

帰宅途中も疲れているにも関わらず

愚痴も言わずに歩き、荷物も持って。

成長も著しいものだわ!なんて関心。

 

 

でもね

 

 

やっぱり

 

 

自宅に入ったら

 

 

「ママ~~~♪」

 

20140402114049

 

「おかえり~~♪」

 

頑張っていたんだね。

ちょっぴり甘えるのでした。

 

 

 

 

子どもたちの

思い・意思が表現できる環境を整えておくこと。

とても大切です。

 

 

親子だからといって、常に緊密な接し方を続けていると

互いに息詰まってしまいませんか?

 

 

親の私たちだって、完全な人間ではなく

時に感情が先だってしまうことも多々あります。

それは威圧的態度になることも。

 

時々物理的な距離をとることも

精神的な距離をとることも

良い関係を保つためにはあえて必要かもしれません。

 

 

春休み、そろそろイライラ・・・ガミガミ・・・になりがちな頃。

上手に物質的・精神的な距離をとったり

あえて自分時間をとったり

小さなスペースを断捨離したり

親子の距離感、見直していきたいですね。

 

 

 

 

最後までお付き合いいただき有難うございます。

 

 

こちらに登録しています。

クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村

 

 

家事をしながら、通勤・通学の時にオススメ 【オーディオブック 新・片づけ術 断捨離】


断捨離 やましたひでこ公式無料メルマガ購読のご案内

セミナー情報、イベント情報ほか最新情報を発信しています。
購読の申込みは下記をクリック!

メールアドレスをご入力ください。