ブログ

お雛様の断捨離③

2015.08.13

お雛様の断捨離①

お雛様の断捨離②

ここまでのお話は上記をどうぞ!

 

 

お雛様の存在そのものを考えることも

ましてや「手放す」なんて思いもよらずにいたウン十年。

 

転居によって居場所を失ったお雛様一式。

 

「これは・・今考える、向き合うことなんだろうな」

 

そんなピン!とくるものがあり

 

「なんとか納める?実家にお願いして置いてもらう?」

 

などというような 「逃げの対処法」ではなく

しっかり向き合ってみようと決めました。

 

それは簡単なことではなく、時間もかかり

「本当にそうなのかな?」と疑問、疑いながら進むことも多く。

 

そんなお雛様の断捨離。

皆様の断捨離にヒントになれば幸いです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

長い間親子でいると

言わずともわかる、伝わる思い、感情ってありませんか?

でもその 《わかる》 っていうのも

時には 《独りよがり》 かもしれないなって

今回の件で気づかされました。

「言わずとも分かり合えていると思い込んでいた」 ということかな。

「こう思うだろうな~・・・」

思い過ごしや思い違いも多々あるものですね。

私のモノでありながら

「もう飾ることも・・・ないしなぁ」

「出し入れも・・・大変」

「祝うって感じは今の暮らしには。。。違うなぁ・・・」

そんなことを感じつつ
手放すことができなくて。

できないというよりは
手放すという選択肢はありませんでした。

両親への遠慮、かっこよく言うと気遣い があったように思います。

祖父母を尊敬していた両親。
その両親が初孫の私のために用意してくれたお雛様、7段飾り。
当初は大きかったと聞きます。

その品を捨てるってことは・・・・

祖父母、両親、特に母の気持ちを踏みにじるんじゃないかって。

もう祖父母も父も、他界していないんですけどね。

母が「お雛様が・・・」なんて話たら とても悲しむんじゃないかって。

恐怖もありました。

とはいえ・・・・
どうも現状の収納スペース、居住スペースに不釣合いの御一行様。
母に話してみたところ(前回の会話参照)

母の一言でスルスルスル~~~っと
私の囚われていた観念みたいなモノがユルユリユル~っと。

とても気持ちが軽くなりました。

「一度捨てる前に飾ってみようか!」

 

すっかり忘れてました。

手にとってみよう、眺めてみよう、飾ってみよう。

 

 

 

20150717_112305

 

 

 

長い間、窮屈だったよね。

 

 

 

20150717_112323

 

 

 

出窓がいいかも。

出して、飾ってみたら・・・

母と会話が弾みました♪

 

 

20150717_113245

 

記念日や祝い事にまったく関心がなかった祖父が
このお雛様を見て
「いいもんだなぁ・・・・・」 
とつぶやいたとか。

小さいころは毎年出していたけれど
母もしまうのが億劫で だんだん出さなくなったとか。

実は母は・・・・ケース入りの小さなタイプが欲しかったとか。
 (えぇぇぇぇーーーーっ!!)

お雛様が色々な会話を運んできてくれました。


 

20150717_113240

 

 

 

 

「そうだ!写真とっておこうっと♪」

 

20150717_113159

母、撮影しています(笑)

 

 

 

そうだっ!
お内裏様とか、
飾りやすいモノだけにすればいいんじゃん!!

今更ながらに気づき・・・・・
( 全捨て前提だってことにも気づき・・・へっ!!

この二体と備品をこれからも飾ることに。

 


その他は一体、一体、手に取って
「ありがとう」と声掛けしてゴミ袋に。
はい、潔く焼却ごみです。

手放した後も、考える・・・気づきもあったりします。

子どもの両親像ってガッチリと固まっていて
それはほんの一瞬の出来事からだったり、
何気ない両親の言葉だったりするんだなって。

それは、こんないい大人になっても同じ。

大人になっても
思い込んでいること、それに気づかない、結構あるものですね。

 

実はお雛様の断捨離をきっかけに
断捨離がグングン加速している気がします。

断捨離の神が降りてきた?!azawara


 

帰省中の方も多いことでしょう。

ご実家にそのまま置いたままにしているご自身のモノ。

ぜひ手にとってみませんか?

思い出、忘れていたこと。

そして

ご両親とそのモノ、一緒に眺めてみてはいかがですか?

 

 

 

ながーい お雛様の断捨離①~③

お読みいただきありがとうございました。

 

 

クリックすると断捨離ブログ一覧が別ウインドウで開きます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 アンケートにご協力ください!「あなたの一番断捨離したい場所」

 

 

 

 

◆ ◆ こばやしりえ の 8月のセミナー・講演会 など ◆ ◆
・ 【断活】  日程発表までお待ちください
        セミナー参加者限定お茶会 参加対象者にはご案内差し上げています。
・ 【断捨離流 よりよく生きるための人生の棚卸の仕方③】 @岐阜県瑞穂市
        8月19日(水)14:00~18:00 (午後の部)  
                 19:00~21:00 (夜の部)
        お問合せ Private salon Sól 058-322-510(受付10~17時)

・ 【ママのための断捨離実践三回コース③】(募集若干名!お急ぎください)

        8月20日(木)10:30~12:30 @岐阜県 

        前回と場所が変わります! 

        今回は託児(別途要費用)があります!お子様連れでお越しいただけます!
        お問合せ Nessy 058-322-5107(木、日定休日)

 

 

◆ ◆ 断捨離プライベートカウンセリング ◆ ◆

   「お家を片づけたいけれど、人前では恥ずかしくて。」

   「人には言えない悩みも抱えているので、プライベートで。」

   「セミナーでは時間が合わないので、自分との予定に合わせて学びたい。」

   日程・お時間を打ち合わせし、プライベートにて断捨離講義・カウンセリングを行います。

   実施後は実践計画に基づいてメールサポート1か月付きです。

 

   おひとり様 2時間/回  ¥30,000(消費税別途) 

                    (ご夫婦の場合お二人でこの料金)

          場所は都内ラウンジや静かな場所 飲食代はご負担ください  

          延長 ¥5,000/30分 

 

  お申込み・お問合せはコチラから → お問合せはコチラからどうぞ

 

 

◆ ◆ <新サービス> 写メール de 断捨離! ◆ ◆
  「セミナーを、お茶会に参加したいけれど、ちょっと遠くて・・・」
 
  「みんなと受講するのはちょっと(/ω\)恥ずかしい」
 
  「プライベートでちょっと診断してほしい!」
 
  そんなあなたに朗報です!
  気になる個所一カ所写真でメール送信。
  その気になる内容を質問形式でお答えいただきます。
  その内容を伺い、断捨離のヒント、突破口をお伝えします。
 
   ※ 詳細 お申込み~※
   ① お申込みフォームより申し込む
   ② こちらより、料金の振り込み先などお知らせいたします。
   ④ 料金をお振込みいただきます。お振込みが確認できたら
      メール送信先をお知らせいたします。
   ⑤ 気になる個所一カ所、気になる内容を写メール送信
   ⑥ こばやしからの断捨離はじめの一歩!ワンポイントアドバイスお届け。
     (基本3日以内)
   ⑦ その後、質問など(原則2往復まで)
  料金 5,000円 税別 (一カ所)  お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

断捨離をサークル、PTA、企業研修で取り入れてみませんか?

 

6

 

 

講演会、セミナー、ワークショップ形式など

ご要望、趣旨に合わせた断捨離を全国、世界どこへでもお届けいたします。

お気軽にお問合せください。

 

 ☆ お問合せはコチラから ☆

 

 

<メディア掲載の実績>

・「あなたの捨てられないをすべて断捨離!」 マガジンハウス出版

 

 

・東京西多摩新聞社

20150320_173413

 

<ご依頼講演会・講習会実績>

・ 東京福生市様

・ パルシステム東京 田園調布委員会様

・     〃       すぎなみ委員会様

・     〃       稲城委員会様

・     〃       昭島委員会様

・     〃       北A委員会様

・ カルチャーセンタービッグバン様 (埼玉県)

・ カルチャーセンター 小山様 (栃木県)

・ NPO法人 放課後キッズクラブ 様(神奈川県横浜市)

・ 株式会社 idea 様 (岐阜県)

・ 私には私らしく生きる価値がある Nessy様(岐阜県)

・ 異業種交流会 笑談会様

 

 

☆ お問合せはコチラから 

 

 

 

 

★ ★ 8月1日~10日のアクセスベスト3 ★ ★  クリックすると別ウインドウで開きます

 

    No.1 布団を一掃断捨離

    No.2 お金持ちになるというのは・・・

    No.3 断捨離が繋いでくれたご縁

 

  読んでいただけると嬉しいです♪


断捨離 やましたひでこ公式無料メルマガ購読のご案内

セミナー情報、イベント情報ほか最新情報を発信しています。
購読の申込みは下記をクリック!

メールアドレスをご入力ください。