ブログ

《26日目》30日間 断捨離®実践ワーク<収納>~子どもの未来大人の過去~

2018.03.16

 

今日は遅い更新となりました。

 

お待ちいただいている皆さん、お待たせしました。

 

現在学んでいることがありまして。

 

今日は久しぶりに・・・ガチ試験。

 

範囲ではないと思い込んでいたところがばっちり出題。

 

問題を見たときのショックと来たら・・・(笑)

 

久しぶりに感じる滑った感。 次回は満点取りますよ!

 

 

 

 

 

断捨離提唱者やましたひでこ公認 断捨離®トレーナーこばやしりえ です。

 

 

 

 

【一日一捨 30日間断捨離®実践ワークプログラム】26日目

 

 

今日が最後となります、子どものエリア、子ども部屋。

 

子どもエリアが無い方はご自身の対象エリアをご確認ください。

 

 

おもちゃ

 

 

 

 

今日は《収納スペース》です。

 

現在取り組んでいる子どもエリア。

 

小さい子どもを想定しています。

 

まだ親、大人の手助けが必要、片付けの基本を学ぶ過程でもあるので

 

大人の管理下と言えそうです。

 

 

 

だから・・・

 

 

 

つい、子どもの・・と言いながら 親のモノが侵略し

 

次第に大半を占めてしまう・・・

 

そしてそのまま時は過ぎ・・・自己管理する年代になった時。

 

大人、親のモノが侵略したままだとしたら・・・

 

これに気付き、空間と意識を変えていきたいと思います。

 

 

 

では 断捨離eye で観察してみます。

 

 

 

◎子ども収納スペースには何が?

 

⇒子どものモノ 

 ・過去のモノは?

  おもちゃ、洋服、育児関連品

 ・未来のモノは?

  頂き物の洋服 対象年齢が先のモノ

 

 

⇒大人のモノ? 家族のモノ?

 ・仮置きレベル?本置きレベル?

 ・過去のモノ? 未来のモノ?

 なぜそこに?

 

 

 

◎子どもが利用できる?

 

⇒自力でモノの出し入れができる仕様?

 自分のスペース 自分の領域と認識できる?

 自分で管理する意識は?

 

 

 

収納スペースは大人には魅力的。

 

普段使わないモノを見えない収納スペースに押し込みたい、

 

そんな心理が働きます。

 

お部屋そのものは「子ども部屋」としてスペースを与えても

 

収納スペースは大人のモノ

 

大人の心理が反映されているモノが大量、占領しているかもしれません。

 

向き合い、片を付けるべきモノが。

 

 

 

収納スペースには子どもの未来が。

 

これから、どんなモノ・コト・ヒトがやってくるための。

 

そこに大人の過去を詰め込んでいるとしたら・・・

 

 

 

住宅事情で共有するとしても

 

子どもの未来のために・・・ギッシリ詰め込みだけは

 

避けたいですね。

 

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

読んだよ!とクリック いただけたら

とても嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

【30日間 断捨離実践ワークプログラム】 お手元にお届けしています!

 

 

メールレター【一日一捨】  

 

⇒ こばやしりえの断捨離®メールレター【一日一捨】登録画面へ

 

 

または

 

 

つぶやき版【一日一捨】 でもお届けしています!

 

    《LINEお友達追加の方法》

スマホでご覧の方は 下の緑のバナーをタップ!

       ↓     ↓

   友だち追加

PCやタブレットなどでご覧の方は

スマホで 下のQRコードを読み取ってください

     ↓    ↓

    1517745275348

アクセスする必要がないので 時短です。

取り組みやすい方法でお愉しみいただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

***断捨離の参考になるブログがいっぱいです***

 

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ 押入れ~クローゼットの収納へ

押入れ~クローゼットの収納

にほんブログ村テーマ キッチンの片付け・断捨離・収納へ
キッチンの片付け・断捨離・収納

にほんブログ村テーマ 無印良品 オススメのモノ~ ♪♪へ
無印良品 オススメのモノ~ ♪♪

にほんブログ村テーマ MUJI 良品週間へ
MUJI 良品週間

 

 

 

 

*お雛様を断捨離しようか迷われている方に

 ⇒ お雛様の断捨離① お雛様の断捨離② お雛様の断捨離③

          

 

*思い出深いモノが捨てられない方に

 ⇒ ダンシャられたウエディングドレスのその後

 

 

*こちらもどうぞご覧ください ⇒ 【生き方と断捨離】記事一覧

               ⇒ 【人間関係と断捨離】 記事一覧

 

 

*断捨離®を実践したい方はこちらをご覧ください 

 ⇒ 断捨離®セミナー・講演会・イベント情報

 

 


断捨離 やましたひでこ公式無料メルマガ購読のご案内

セミナー情報、イベント情報ほか最新情報を発信しています。
購読の申込みは下記をクリック!

メールアドレスをご入力ください。