ブログ

《実家の断捨離®サポート②》できる男は決断も行動も早い!捨て始めたお父さん

2019.06.27

 

高齢になった両親の家。

「片付けて、安全で清潔にしてほしいな」

子ども世代は両親が安全に暮らしてほしいと願うものです。

 

 

 

【パーソナル断捨離®自宅サポート】

月1回訪問、メールまたはLINEで3か月の断捨離®サポート。

 

 

今回は・・・81歳一人暮らしの男性 のご自宅へ。

(※通常男性の一人暮らしのサポートは行っておりません)

 

 

断捨離®セミナーでの受講者は 最高齢84歳。

自宅訪問断捨離®サポートでは81歳最高齢、そして男性となります。

 

 

先にお伝えします。今回のご自宅サポート。

81歳お父さん、これからの片付けは 終活ではありません。

 

お父さんが取り組む断捨離とは?

お父さんの断捨離にエールをいただけたら私も嬉しいです。

 

 

 

ことの始まりは・・・・

 

『一人暮らしの父、実家の断捨離をしたいのですが、

なかなか進みません。どうしたらいいのでしょう。

訪問サポートもしてもらえるのですか?』

 

 

そんなご相談をいただきました。

 

基本、ご自身からのご依頼しか受け付けておりません。

たとえ親子であっても、「片付けさせたい」「捨てさせたい」という思いは

相手をとても傷つけ、人間関係の悪化につながるからです。

 

 

しかし、私の中で直感が働いて・・・

今回お引き受けすることにしました。

 

 

前回はこちら

⇒ 《実家の断捨離®サポート①》81歳父へ娘からの断捨離®サポートプレゼント

 

 

 

 

『どこ、何が気になりますか?』

 

お父さんは 『洋服かな』

では、気になる1階の洋服置き場、クローゼットから。

 

o1632326414411673162

 

 

ここから

【81歳ダンディお父さんとこばやしの断捨離デート】 

 

 

 

背も高く、姿勢も良くて。

すらっとしたカッコいいお父さんですが

お話しを伺うと、かつては太っていたとのこと。

スーツは数も少なくなっていました。

サイズが合わなくなったスラックス。

 

「もう・・・いいか!」

「また太ることはないから!」

 

 

サクサクと要らない判断をされていきます。

一階のクローゼットだけで捨てる洋服が山盛りです。

ネクタイに関しては 白・黒を一本ずつ残し、全捨てです。

 

 

 

o1632326414411673281

 

 

他に洋服の場所を伺うと二階にもあるとのことで

そちらも断捨離することにしました。

 

 

 

o1632326414411648259

 

 

押し入れタイプ、二段構造。奥行深し。

 

 

o3264163214411648256 (1)

 

 

少し高いので踏み台必須。

ここは課題満載です。

一人で出し入れをしてバランスを崩して転んだりすると

大変なケガに繋がります。

夏冬モノが混在しています。

 

 

でも・・・・ここはワタクシ、お父さんを見守ります。

 

 

 

《お父さん世代との断捨離ポイント》

 

断捨離を焦らない。

一気に改善しようとはしない!

あれこれ伝えない。

お父さんペースで。

 

 

 

「もう着ないな」

そんな洋服をどんどんポイっとされるお父さん。

いいペースで進みます。

 

 

 

o1632326414411648267

 

断捨離あるある!(笑)

捨てるモノを分別していると お金登場!

 

 

 

 

「奥、その下のスペースもついでにやっておきませんか?」

声をかけさせていただくと「そうだね」と。

 

 

 

o3264163214411648254

 

 

 

自営していたころ 子どもたちへのイベントの景品。

まだ全部新品のようにきれいです。

「どこか寄付・・・」 悩まれています。

なんといっても、新品のようにキレイだから。

 

でも、昭和です。 古いです。

「いいか、捨てるか!どこでもらってくれるかわからないしな。」 

 

寄付先、もらい先、すぐに行動できる以外は

思い切ってしまうのが吉。

探したり、問いあわせたり、持って行ったり。

その手間暇の方が大変になってしまうから。

そして結局やらず仕舞いになりますからね。

 

でもこの選択。

お父さん世代にとっては結構な思考転換なのです。

お父さんご自身が、何かに区切り、片を付けているようです。

 

 

 

o3264163214411648231 (1)

 

 

 

断捨離あるある(笑)

シャケ熊、平面壁掛けバージョン!

(立体版もあるらしい)

 

埃をかぶり、奥から出てきました。

始め捨てる選択をされましたが、その後、飾ることになりました。

断捨離ひと段落の時、娘さんと思い出話しになりまして♪

「そうだった、飾ろう!」と。

 

断捨離はこうして人と人をより深く結び直してくれます。

 

 

 

o1632326414411648241

 

 

これが出てきた時、悲鳴を上げてしまいました(笑)

私も持ってました、お小遣いで買いました。

すぐに破れましたけれど。

 

 

同世代の皆さん、これを着て、走ったり縄跳びしたり

汗びっしょりになりませんでしたか?

ふふふっ、痩せるために。

「サウナスーツ」

 

ん?お父さんの??

ははは、これは娘さんのでした(笑)

 

「お父さんごめ~ん、まだ私のモノあったわ(笑)」

 

笑い声が響きました。

 

 

 

 

ドンドン捨てていくうちに・・・・

いよいよ核心にお父さんご自身が手を付けられたのでした。

 

 

 

お父さんの断捨離。

意外な展開になりました。

続く。

 

 

 

 

81歳のお父さん 断捨離頑張れ~!

ポチっと応援いただけると

とても嬉しいです。 毎日ありがとうラブラブ
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村

 

 

 

*ご実家の断捨離®にお困りの方

《お問合せ》よりお気軽にご相談ください。

 

 

*住まいの片付けを気軽にご相談できる 【DANSHARIトーク】

DANSHARIトーク 詳細へ

 

 

*断捨離を学び実践する 【断捨離®実践3回コース】

断捨離®実践3回コース 詳細へ

 

 

 


断捨離 やましたひでこ公式無料メルマガ購読のご案内

セミナー情報、イベント情報ほか最新情報を発信しています。
購読の申込みは下記をクリック!

メールアドレスをご入力ください。