ブログ

《実家の断捨離®サポート③》止まったままの時間 妻との別れ そして後悔

2019.07.4

 

高齢になった両親の家。

「片付けて、安全で清潔にしてほしいな」

子ども世代は両親が安全に暮らしてほしいと願うものです。

 

 

 

【パーソナル断捨離®自宅サポート】

月1回訪問、メールまたはLINEで3か月の断捨離®サポート。

 

 

今回は・・・81歳一人暮らしの男性 のご自宅へ。

(※通常男性の一人暮らしのサポートは行っておりません)

 

 

断捨離®セミナーでの受講者は 最高齢84歳。

自宅訪問断捨離®サポートでは81歳最高齢、そして男性となります。

 

 

先にお伝えします。今回のご自宅サポート。

81歳お父さん、これからの片付けは 終活ではありません。

 

お父さんが取り組む断捨離とは?

お父さんの断捨離にエールをいただけたら私も嬉しいです。

 

 

 

ことの始まりは・・・・

 

『一人暮らしの父、実家の断捨離をしたいのですが、

なかなか進みません。どうしたらいいのでしょう。

訪問サポートもしてもらえるのですか?』

 

 

そんなご相談をいただきました。

 

基本、ご自身からのご依頼しか受け付けておりません。

たとえ親子であっても、「片付けさせたい」「捨てさせたい」という思いは

相手をとても傷つけ、人間関係の悪化につながるからです。

 

 

しかし、私の中で直感が働いて・・・

今回お引き受けすることにしました。

 

 

前回はこちら

⇒ 《実家の断捨離®サポート①》81歳父へ娘からの断捨離®サポートプレゼント

⇒ 《実家の断捨離®サポート②》できる男は決断も行動も早い!捨て始めたお父さん

 

 

 

 

【81歳ダンディお父さんとこばやしの断捨離デート】 

 

娘さんにはキッチン・ダイニングのお掃除をしてもらい

お父さんと私はクローゼットを断捨離。

ドンドン捨てていくうちに・・・・

いよいよ核心にお父さんご自身が手を付けられたのでした。

 

 

ご自身の洋服を一巡、だいぶ処分するものを出されてスッキリ。

下の段にある三段の衣装ケースが気になりました。

 

お父さん、今日はそこには手をつけないような感じ。

でも意識は向かっているのはわかります。

 

 

 

「お父さん、そちらの衣装ケース

       ついでに見てみませんか?」

 

 

「そうだね、やっちゃおうか」

 

 

 

ちょっぴり重い口ぶり。

一番上から出てきたのは亡くなられたお母さんの衣類でした。

ぎゅーっと押し込められたので、しわくちゃ。

 

ジャケット、寝間着、ベスト、肌着・・・・

 

 

o3264163214411648246

 

 

 

「入院していたとき着てたんだよ」

 

「お母さんが着てらした洋服ですね」

 

「そう、ほら、何でも捨てられちゃうから 

    ここに見つからないように・・・」

 

「お父さん、どの洋服をお母さん良く着てたの?」

 

「これかな、これだな!」

 

 

 

 

そういって一着のエンジのアクセントが入った

格子柄のウールのジャケットを手に取られました。

 

 

 

 

「これ、お父さんの上着と一緒にしてあげましょうよ。

 こんなに押し込められかわいそう、一緒にしてあげましょう。」

 

 

 

あっけにとられたお父さん。

でもすぐにハンガーにかけ、しわをのばし、ご自分の上着の隣にかけました。

 

 

そこからです。

 

 

「これもいいな、もう着る人がいないもんな。」

 

 

 

o1632326414411648259 (1)

 

 

下の段もぎっしりだった二階クローゼットが

 

 

o1632326414411648223

 

 

ここまでに変わり 更にこの後進みました。

 

左の箱を開けると

 

 

 

o3264163214411648216

 

 

新品のからくり時計!

 

 

「お父さん、新品ですよ! 使いませんか?

   下の時計、止まってたよぉ~」

 

「そうだね、新しいもんね、動くかな」

 

 

 

 

早速電池を入れますが・・・

もちろん付属電池は放電。

家に該当する電池がなく、お父さん、即買いにいきました(驚)

 

 

そして説明書をみて・・・

 

 

o3264163214411648172

 

 

 

娘さんと悪戦苦闘。

そして動き出しました!三人で大喜び!

 

 

そして父と娘で止まっていた壁時計と交換。

 

 

o1632326414411648184

 

 

娘さんは古い時計と壁をきれいにし

お父さんは新しい時計付け。

すっとお手伝いする娘さんが素敵です。

 

 

お父さんの時間が動き出しました。

 

 

 

 

お父さんの断捨離®は「終活」ではありません。

色々なご事情があって 

家庭のこと、子育てや家事、お母さんの商売、お母さんの持病の看病、

後悔、懺悔の気持ちがいまだあるのです。

お母さんがまだ、闘病の状態で心にいるのです。

お母さんの看病を早期退職でされてきたにも関わらず。

 

 

 

そしてもうひとつ「終活」ではない理由。

それは・・・・・

 

 

o1440256014411650061

 

 

洋服を断捨離している時の一コマ

 

「これ、派手過ぎるでしょう?」

 

「そんなことないですよ

  お父さんならおしゃれに着こなせますよ♪」

 

「そう?派手じゃない?・・・着てみるか?」

 

 

お茶目でしょう? 

おしゃれさんなんです♪

意識高いおしゃれ男子なんですよ♪

 

 

 

人生を楽しむための断捨離®です。

そして断捨離はこうしてお父さんと娘さんをより深く結び直してくれます。

次回訪問がとっても楽しみです。

 

 

 

 

81歳のお父さん 断捨離頑張れ~!

ポチっと応援いただけると

とても嬉しいです。 毎日ありがとうラブラブ

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村

 

 

 

*ご実家の断捨離®にお困りの方

《お問合せ》よりお気軽にご相談ください。

 

 

*住まいの片付けを気軽にご相談できる 【DANSHARIトーク】

DANSHARIトーク 詳細へ

 

 

*断捨離を学び実践する 【断捨離®実践3回コース】

断捨離®実践3回コース 詳細へ


断捨離 やましたひでこ公式無料メルマガ購読のご案内

セミナー情報、イベント情報ほか最新情報を発信しています。
購読の申込みは下記をクリック!

メールアドレスをご入力ください。